So-net無料ブログ作成

社会人エレクトーンサークルのコンサート [告知コーナー]

B社時代の後輩で、
最近も時々連絡をくれるNさんが入っているサークルの
コンサートがあります。
このサークルは名古屋で年に何度もアンサンブルコンサートをされています。
いつも都合がつかずに失礼しているのですが
今回は伺おうと思います。
image.jpg

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 1

PiPi

行ってきました。

エレクトーン3台にピアノの鍵盤楽器が4台。
どんなアンサンブル演奏が聞けるか楽しみでした。

1曲目はエレクトーン2台。
女性の演奏者が楽器の側で靴を脱いで楽器に (@0@)!!
「ありえない」
そして2曲目はピアノとエレクトーン。
またまたエレクトーン演奏者の女性が靴を・・・
E先生と「ありえない」と一言。
私だけじゃなかった( ̄0 ̄;
子供の頃からいわゆる“外”で演奏する時は、「靴で弾く練習を」と言われ
開場も土足厳禁じゃない限りそれが当たり前だと思っていたので
ビックリな光景でした。
よほどベースに動きのある演奏をするのかと思えばそうでもなく、
単にヒールだからだったのであれば、
演奏できる靴を履け!!と思いましたね。
他の演奏者はローヒールで演奏してましたし、
そのお二人も、その後の演奏ではちゃんと履いてたし、
最初の「脱ぐ」という行動はなんだったんでしょう?

アンサンブルなので、エレクトーン2台の場合は
鍵盤が6個あることになる。(両手と足)
ほとんどベースはお休みしていたように思います。

全体的には、演奏者が入替りいろんなパートナーと演奏し
衣装をさりげなく変えている演出はありましたが
印象に残った曲が・・・・残念ながらありません。

アンサンブルの演奏をする時は、楽譜作成から考えないと、と
改めて思いました。



by PiPi (2013-07-15 11:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。