So-net無料ブログ作成
検索選択

高校生の箏の県大会 [行ってきました]

愛知県高等学校文化連盟 日本音楽部門 第26回発表会
DSC00813-2.JPG

平成24年1月14日(土)ナディアパークのアートピアで行われる発表会に
娘の所属する邦楽部(箏)が出場するということで母と行ってきました。

吹奏楽のコンクールしか知らない私には、発表の仕方が違っておもしろかったですね。
演奏前に学校紹介があるし、コンクールじゃないから「金」「銀」「銅」の賞も無いのです。

母は「あの赤ちゃんだった子が、こんなに立派になって…」と
えらく孫の成長に感動してました。
入部して一年もたたないのに、舞台に上がれるまで仕上げた先生の指導に感謝です。

吹奏楽のように指揮者がいないので、箏の合奏は呼吸で合わせるそうですが、
娘は「今まで何度練習しても一度も合わなかったところが、本番で初めて出来て
舞台の上で弾きながら感動してた。友だちに話したら“私もそう思った!”って言ってた。」と話しました。
そうそう。合奏の楽しさってそれなんだよね。感動の共有っていうのかな。
独奏では味わえない楽しさだよね。私も吹奏楽部でその楽しさを味わってるから分かる。

今年8月富山県で開催される全国大会には、娘の東海南高校と江南高校と安城学園高校の3校が選ばれました。みんな楽しんで演奏できるといいね。
         by E講師




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。